節分と鬼

2月3日は節分(せつぶん)です。季節を分けると書くように、元々は立春、立夏、立秋、立冬の前日を節分と言いましたが、現在では立春の前日の節分だけが残っています。

立春からを新年と考えれば、節分は大晦日に当たります。大晦日に宮中で行われていた厄払いの行事「追儺(ついな)」と一緒になり、節分の日には、豆撒きを行うようになりました。皆さんのお宅ではいかがですか。

豆撒きをするかどうかはさて置き、たまには家中の戸を開けて空気を入れ替えるのは、良い事ではないでしょうか。

豆撒きの時の掛け声は、普通「福は内、鬼は外」ですが、場所や地方によって、「福は内」だけで、「鬼は外」とは言わないとか、「鬼も内」と言う所もあるようです。しかし、鬼は病気や災害などの象徴ですから、出来れば追い払うのが基本でしょうね。

桃太郎は、鬼ヶ島に侵入し、鬼を殺し、宝を奪った悪者だから、童話として良くないと言っていた人がいました。冗談なのか本気なのか分かりませんでしたが、小さい子には、まずは勧善懲悪を教えて下さいね。

子供が自ら色々考えるようになって、鬼は皆悪者なのかとか、ウルトラマンの怪獣は全部退治されるべきか、などと疑問を持ち始めたら、『ないたあかおに』(浜田廣介作)や、『おにたのぼうし』(あまんきみこ作)など、憎めない鬼が出てくる話も良いでしょう。

「鬼」ともうまく付き合えるのは、かなり完成した人間でしょうからね。私はまだまだです。

では、今日はここまで。ごきげんよう。 fumi-ya

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 赤鬼、青鬼 あっちいけ!せつぶんです。

    Excerpt: とんみんくんの幼稚園でも豆まきありましたよ。 でも、とんみんくんの鬼には角がないのです。 何故か? Weblog: とんみんくん racked: 2007-02-04 00:30
  • 節分の今日は、我が家で豆まき

    Excerpt: 節分の今日、我が家では家族3人で豆まきをしました。 玄関を開けて外へ「鬼は外、鬼は外」と言いながら3人で豆をまき、続いて玄関から家の中に向けて「福は内、福は内、福は内」と言いながら豆をまきました.. Weblog: 今、考えていること racked: 2007-02-05 00:16
  • 節分・豆まきの起源と鬼

    Excerpt: 2月3日は節分・・・焼いたイワシの頭をヒイラギに刺し玄関に飾り、年の数だけ豆を食 Weblog: 今日は何の日?徒然日記 racked: 2007-02-26 15:43