「大安は良い日」の大ウソ

アクセスカウンタ

zoom RSS 閏7月朔日

<<   作成日時 : 2006/08/24 05:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

今日の月は、太陽の方角にある新月ですから、太陰太陽暦(旧暦)では、月が新しくなって、今日は閏7月1日です。

旧暦の1日のことを、朔日(さくじつ)とか朔月(さくげつ)とも言います。「朔」の字は「月がやみ夜からよみがえって月夜になる『ついたち』の意を表わす」(角川書店刊『角川新字源』)そうです。明後日の夕方あたりから、また蘇った月が見えるようになります。

閏7月小の月で、29日までです。

さて、毎日の六曜が載っているカレンダーや手帳をお使いの方は、六曜がほとんど同じ順序で繰り返していて、時々その繰り返しが途切れることがあるのに気付いていらっしゃるでしょう。

この時々途切れるところが、占いのような気がしてしまうのですが、ここまでお読み下されば、途切れる理由がお分かりですよね。

つまり、そこで旧暦の月が改まっているのです。途切れた日は必ず朔日、新月の日です。

そして、その月が何月かによって、自動的に六曜が付け直されます。

昨日の表を完成させてみますと、小の月でも大の月でも、六曜は次の月の1日とは連続しません。

ところで、今日は朔日ですが、昨日の六曜は赤口、今日は先勝で繰り返しが途切れていません。このようなことは滅多にありませんが、閏月の前の月が大の月の場合にのみ起きます。

では、今日はここまで。ごきげんよう。 fumi-ya

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平成20年新旧暦対照・二十四節気
太陰太陽暦の平成20年各月の朔(新月を含む日)、望(満月を含む日)、二十四節気が太陽暦で何月何日になるかを示してあります。月名の後の(大)、(小)はその月が大の月か小の月かを表します。 ...続きを見る
「大安は良い日」の大ウソ
2009/01/11 17:14
平成21年新旧暦対照・二十四節気
太陰太陽暦の平成21年各月の朔(新月を含む日)、望(満月を含む日)、二十四節気が太陽暦(グレゴリオ暦)で何月何日になるかを示してあります。月名の後の(大)、(小)はその月が大の月か小の月かを表します。 ...続きを見る
「大安は良い日」の大ウソ
2009/02/03 19:36
閏月
今日4時35分に月が朔(さく)となりましたので、太陰太陽暦は今日から新しい月になりました。 ...続きを見る
「大安は良い日」の大ウソ
2009/06/23 07:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
閏7月朔日 「大安は良い日」の大ウソ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる