「大安は良い日」の大ウソ

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽暦(ユリウス暦)

<<   作成日時 : 2006/08/17 10:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

8月25日まで開催中の国際天文学連合総会で、惑星の定義が議論されていて、今回決まれば、惑星の数が変更される可能性があるそうです。私は素人ですが、冥王星を外した8個とするのが一番すっきりするように思います。

さて、地球も惑星の1つですが、地球が太陽の周りを公転する周期に基づいて1年を決める暦が太陽暦です。

地球が1公転するには、約365.2422日かかります。1年を、この日数にいかに近付けるかが問題です。ポイントは端数の処理ですよね。

1年を365日としますと、1公転より0.2422日足りません。4年で約1日の差が生じますから、4年毎に1日を加えます。増えた日を「閏日(うるうび)」、閏日のある年を「閏年(うるうどし)」と言います。

この暦は、古代ローマのユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)が定めたので、「ユリウス暦」と呼ばれています。紀元前45年から使われていました。「4年に1度の閏年」というのはこの暦です。

ユリウス暦で計算してみますと、1年=(365日×4+1日)÷4=365.25日となります。1公転との差は、1年に0.0078日です。

大体良いように思われますが、1000年で7.8日、2000年で15.6日の差になります。

ユリウス暦の採用から約1600年後、このままではいけないと考えた人がいたのです。

では、今日はここまで。ごきげんよう。 fumi-ya

続きはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
惑星が増えました
占星術的にはいかがなものか・・・ ...続きを見る
サイエンスな日々
2006/08/20 22:58
惑星の数は8個に
fumi-yaです。 ...続きを見る
「大安は良い日」の大ウソ
2007/02/03 21:03
2月の日数が少ない理由
平年である今年の2月は28日まで。残り3日となってしまいました。 ...続きを見る
「大安は良い日」の大ウソ
2009/02/25 20:55
PHPで祝日を求める
PHPを使い、計算によって祝日を求めるプログラムを作る。毎年月日が決まっている祝日にも有効期間があることに注意しなければならない。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2009/06/13 18:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太陽暦(ユリウス暦) 「大安は良い日」の大ウソ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる